スポーツ障害|武庫之荘の「こやまはりきゅう接骨院・整体院」 スポーツ障害|武庫之荘の「こやまはりきゅう接骨院・整体院」

感染防止対策を実施しております *

電車アイコン阪急武庫之荘駅から徒歩4分
車アイコン当院前に駐車場3台完備

受付時間 平日9:00〜12:00/16:00〜19:00
※木曜は終日休診・土曜は9:00~15:00
定休日 木曜、日曜、祝日、土曜の15時以降

骨盤矯正が得意な接骨院

スポーツ障害

このようなお悩みは
ありませんか?

  • 何度もケガをする
  • 適切なケア方法がわからない
  • ケガをしない身体づくりをしたい
  • 膝や肘関節が痛くて練習できない
  • 肉離れを早く治したい

スポーツ障害とは

スポーツにはいろいろありますが、種類によってよく使う部位は決まってきます。
同じ運動をしていると、同じ筋肉・靱帯・関節を使いすぎること(オーバーユース)になり、スポーツ障害の原因となります。
一回の大きな負荷によって発症するのではなく、小さな負荷が積み重なって、ある日耐えきれずに炎症や骨折が起こるといえます。

運動選手はもちろんですが、スポーツ障害は成長期のお子さんにもよく見られます。
スポーツ障害の代表的なものに、テニス肘・野球肘・ゴルフ肘・ジャンパー膝・オスグッド病・疲労骨折・シンスプリントなどがあります。

当院の施術

当院では、痛みの緩和だけでなく、より良いコンディションにすることをゴールにしています。

スポーツで特に重要になる「アスレティックリハビリテーション」という考え方です。
アスレティックリハビリテーションとリハビリテーションの違いは、大まかにいうと「治療のゴール地点が違う」ということが挙げられます。スポーツをする場合は、日常生活を送る時よりも大きな負担が身体にかかります。そのため、スポーツでケガをした場合、日常生活を問題なく送れるまでの状態では、スポーツをしたときに同じような状況でケガをしてしまいます。

そこで、アスレティックリハビリテーションでは、ケガをする前よりもいいコンディションにすることを目標にしています。
数字で表すと、リハビリテーションの場合は100点中、60点くらいにするイメージで、アスレティックリハビリテーションでは80点以上にするイメージです。

そのため、当院ではコンディションが上がりきらない原因を丁寧に評価・検査します。多くの場合、普段の姿勢の悪さから身体の使い方がアンバランスになることでケガをする場合が多いです。

施術の詳細はこちらをご確認ください。

尼崎市でスポーツ障害にお困りの方は、武庫之荘当駅から徒歩4分の「こやまはりきゅう接骨院・整体院」にぜひご相談ください。