椎間板ヘルニア|武庫之荘の「こやまはりきゅう接骨院・整体院」 椎間板ヘルニア|武庫之荘の「こやまはりきゅう接骨院・整体院」

感染防止対策を実施しております *

電車アイコン阪急武庫之荘駅から徒歩4分
車アイコン当院前に駐車場3台完備

受付時間 平日9:00〜12:00/16:00〜19:00
※木曜は終日休診・土曜は9:00~15:00
定休日 木曜、日曜、祝日、土曜の15時以降

骨盤矯正が得意な接骨院

椎間板ヘルニア

このようなお悩みは
ありませんか?

  • 病院で手術が必要といわれている
  • ヘルニアの手術をしたが、痛みが引かない
  • お尻から足にかけて痛む
  • 歩くと痛みがでる
  • 立ったり、座ったりすると痛みが出る

椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている「椎間板」が変性し、組織の一部が飛びだすことをいいます(ヘルニア=何かが飛びだすこと)。このとき、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。この症状を坐骨神経痛といい、椎間板ヘルニアの代表的な症状となっています。
椎間板の一部が飛び出る原因として、「猫背姿勢」であることが多く、姿勢の改善に向けた治療と再発予防のためのトレーニングが必要になります。
当院では、椎間板ヘルニアで手術が必要であると言われた方も治療に来ていただいており、症状の軽減により、手術を見送れるようになったという声を多くいただいております。